脂肪吸引のこと。

脂肪吸引のこと。

人気の切らない脂肪吸引

痩せた体になりたいと願う人は多いですが、ダイエットに成功することはなかなか難しいことです。
余分な脂肪を除去する施術である脂肪吸引を行うと、痩せた体を手に入れることができます。
ダイエットしても脂肪細胞が小さくなるだけで、脂肪細胞の数は減りません。
ですから、ダイエットに成功した後、元の食事や生活に戻るとリバウンドする可能性がとても高くなります。
その点脂肪吸引なら脂肪細胞自体の数を減らすことができ、リバウンドすることが少なくなります。

脂肪を吸引する管を入れて除去する方法が主流でしたが、最近人気なのが切らない脂肪吸引です。
管を入れる必要がないので、体を切開しません。
傷跡が残らないことや感染症のリスクを避けられることがメリットとなっています。
そして、肌の表面から超音波など脂肪細胞を破壊させたり、死滅させたりする方法によって脂肪細胞を除去します。
破壊された脂肪細胞は、代謝によって尿や汗として体外に排出されます。
体外に排出されるまでに時間がかかるので、即効性はありませんが、寝たままの施術で、日帰りで行える手軽さです。
切る脂肪吸引と同様、脂肪細胞の数を減らすことができるので、リバウンドしにくいのが特徴です。

脂肪吸引のメリット

脂肪吸引のメリットは、部分痩せが可能なことです。通常のダイエットの場合は、身体全体の脂肪を燃焼させてダイエットするため、部分痩せは難しいです。脂肪吸引の場合は、気になる部位の脂肪細胞の数を減らすことができるため、ピンポイントで整えることが可能です。通常のダイエットでは、脂肪が落としにくい二の腕や頬などの部位でも簡単にサイズダウンすることが可能です。また、脂肪細胞の数自体を減らすことで、部分痩せを可能にするため、通常のダイエットで行う食事制限や運動などの必要がなくなります。

通常のダイエットでは、大きくなった脂肪細胞を小さくすることで脂肪全体の容量を減らしていきます。そのため、食事量が増えたり、運動量が減るなどエネルギー摂取が増えれば脂肪細胞はまた大きくなるためリバウンドします。脂肪吸引の場合は、脂肪細胞の数そのものを減らすため、脂肪細胞が少なくなった部分は、リバウンドしにくくなります。
ただし、脂肪吸引は、術者の技術力によって仕上がりが異なります。技術力が低い場合、吸引後の皮膚がデコボコしていたりと仕上がりが美しくなり場合があります。そのため、施術を受ける際には、ドクター選びが重要になります。

注目サイト

矯正 高槻
岡山で相続を相談

Last update:2017/6/1